イベント登録数1,831

ムスリム市場に対応して業績好調なヘルスケア企業の5つの秘密

17億人のムスリム市場の潜在力に興味がありますか?でしたら、このセミナーに参加してその秘密を受け取ってください。

このイベントは終了しました

イベント概要

人口約17億人といわれ、今や世界人口の4分の1を占めるムスリム(イスラム教徒)の来日は増加しています。世界的にも、今後人口が増えマーケットが拡大することが確実視されているムスリム市場は、いまや世界各国の企業の注目の的となっています。
このようなムスリムを対象とする市場規模は、現在、推定300兆円といわれ、2030年までには1,000兆円に達するとの経済予測もあります。
17億人のうち約60%の10億人はマレーシアやインドネシアなどASEANおよびアジア諸国に集中しています。そして、これらの国では、所得の上昇と生活水準の向上によって、市場ニーズ自体が急激に変化しており、日本食の市場拡大や日本製品の消費が拡大しています。これらの国の大半は親日でもあります。
日本製品は地元製品や中国や韓国からの輸入商品と比較すると価格が高いため、日本製品を購入できるのはこれまでは一部の富裕層に限定されていました。また、この富裕層は中華系の人が多くを占めていたために、これまではイスラム教徒を意識していない状況が続いていました。つまり、日本の製品をそのまま流通させるだけで良かったのです。
ところが、ASEANおよびアジア諸国ではアッパーミドルが急増してきています。マレーシア、インドンシアなどでは富裕層、超富裕層も急増しています。マレーシアはイスラム教が国教ですし、インドネシアの約90%はイスラム教で、この2か国だけでも人口2億6,000万人、日本の2倍以上です。つまり、いま新たに「高所得のムスリム」という市場が誕生しつつあるのです。

このセミナーは次のような方に向いています。
① サプリメント、スキンケア用品、ドクターズコスメなどを製造・販売している企業
②ムスリムマーケットの興味・関心のある人
③海外のムスリム国へ進出を考えている介護事業所・病院
④訪日イスラム教徒からも信頼されることを目指したい病院

参加者だけの特典プレゼント
特典1:ムスリム市場を理解するための資料集
特典2:自社製品のハラル対応可否を判断するセルフチェックシート
特典3:無料個別相談(希望者のみ、45分)

5月10日の16時までにお申し込みいただければ、1,000円で受講できます。

開催日時 2019/05/17 (金) 16:00 ~ 18:00
会場

虎ノ門40MTビル別館3F ( 東京都港区虎ノ門5丁目13-1 ) (東京都)

会場住所 105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目13-1虎ノ門40MTビル別館3F
料金 3,000円
定員 20人
Webページ https://halalxhalthcare0517.peatix.com/
ジャンル マーケティング & 販売
タグ

スキンケア ドクターズコスメ サプリメント マーケティング グローバル ハラル ヘルスケア