イベント登録数3,148

超音波振動援用切削・研削加工

実際の装置を観察、体験しながら学ぶ!  ~原理・設計からその応用技術~

このイベントは終了しました

イベント概要

超音波振動を援用することで、加工特性を向上できることが知られており、各種難削材の加工に応用されています。加工装置の設計開発のためには、超音波振動体の理論的・解析的手法の知識が要求されます。また、その加工原理を理解しなければ、特殊加工に分類される超音波加工の能力を十分に活用することができません。
 本セミナーでは、超音波振動設計に要求される基本的な縦振動モードの共振体の理論から始まり、これを有限要素解析する手法の紹介とともに、実際の振動装置をデモンストレーションして、その動作を確認します。また、超音波振動加工の応用事例として、非回転切削や回転切削/研削工具での加工事例を解説します。また、簡便に超音波の効果を適用できる手法として、加工液への超音波振動重畳加工装置による事例を紹介します。また、超音波振動の効果を最大限に引き出すために、被削材内部応力の撮影技術と撮影事例について紹介します。

開催日時 2018/11/09 (金) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム (東京都)

会場住所 東京都中央区 日本橋小網町14ー1 住生日本橋小網町ビル
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2044
ジャンル 生産管理
タグ

-