イベント登録数3,049

不祥事対策と「健全に儲け続けるための仕組み」の本質・課題・実効性向上策

いざという時に何をどう留意して対応すれば良いかのポイント

このイベントは終了しました

イベント概要

主催: (株)情報機構
講師: 日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長 戸村智憲
講師プロフィール: https://www.jmri.co.jp/Profile.tomura.pdf

詳細・お申込み: https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC190467.php 

【大幅割引き特典】
特別割引申込書はこちらから: https://www.jmri.co.jp/2019.APR.9.FuseiTaisaku.Tomura.pdf 

■講座のねらい
 不祥事対策やコンプライアンスは、その用語や堅いイメージだけが先行しがちで、実効性ある本質的な対応・対策について、やさしくかみ砕いて語られることが少ないように見受けられます。
 再発防止策で厳罰化・精緻化を図っても、却って、以前より巧妙な不正・不祥事を誘発してしまいかねない「不祥事対策の副作用」が生じたり、不正リスクへの対策をしたはずなのに、各現場でモチベーション低下や効率性・生産性の低下など別の経営上のリスクを増大させたりすることも少なくありません。
 実際に、学者・弁護士・公認会計士・監査法人の代表社員や大手上場各社の経営陣などに指導してきた中で、少なからぬ方々が大きな誤解と小さな確信しかお持ちでない状態に直面し、入門~上級者まで大切な本質的対応を普及啓発して参りました。
 そこで、本講座では、全体最適の下で、モチベーション・生産性・効率性を高め、よく誤解されがちな点や本質的なポイントを押さえることで、堅苦しさにとらわれず、健全に儲け続けるための仕組みとして、不祥事対策で大切な点をコンパクトにまとめます。

開催日時 2019/04/09 (火) 12:30 ~ 16:30
会場

[東京・京急蒲田]大田区産業プラザ(PiO)1階B会議室 (東京都)

会場住所 東京都大田区南蒲田1-20-20
料金 41,040円
定員 なし
Webページ https://johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC190467.php
ジャンル 経営 & 法務
タグ

不祥事対策 コンプライアンス 不正対策 内部統制 セミナー 2019年 4月 役員 管理職 一般職 SNS 不適切投稿 危機管理 広報 謝罪会見 講師 戸村智憲 日本マネジメント総合研究所