イベント登録数3,824

DRBD9ハンズオンセミナー<LINSTOT操作編>

DRBD最新バージョンの「DRBD9」をいち早く体験!

このイベントは終了しました

イベント概要

DRBD9 ハンズオン・セミナー <LINSTOR操作編>

DRBD9におけるさまざまな利用シーンのうち、今回はLINSTOR操作編を実施致します。
本セミナーではLINBIT認定バイナリを実際に使って、DRBD最新バージョンのDRBD9、設定管理システムであるLINSTORをインストールし、体験いただけます。
これからDRBDを始める方も、既にDRBDをご存知の方も、是非この機会に最新バージョンを体験して下さい。

■DRBD9の特徴
・共有ストレージ不要の高速同期による「HAクラスタ」
・遠隔地へもリアルタイムに同期する「災害対策」
・OpneStackにブロックストレージ機能を提供する「SDS」

DRBD9は従来のDRBDが持っている機能を包括しつつ、新しい機能やコンセプトを搭載しております。
機能のひとつであるDRBDの管理/設定を自動化するLINSTORを使って、高可用性/災害対策やマルチクラウド時代のSDS環境をさらに安価に短時間で構築する事ができます。

■受講対象
・DRBD9の新しい機能にいち早く触れてみたい方
・最新バージョンのDRBDやLINSTORの概要を、実際の動作を確認しつつ知りたい方
・最新バージョンのDRBDで、高可用性技法を学びたいインフラエンジニア
・LINBITクラスタスタック・サポートの導入を検討している方

■参加者のメリット
・DRBD最新バージョンの「DRBD9」をいち早く体験
・定期的に開催している有償の実習コースに先駆けて無償での受講

■受講料:無料
■定員:6名(先着順)
■締切:10/9(火)

■お申し込み方法
『Linux-HAトレーニング受講申込書』(PDF版、Excel版)に必要事項をご記入いただき、申込書記載のメールアドレスまたはFAXまで当社宛にお送りください。

■コースの内容
・DRBD9の概要
 Linuxで高可用性や災害対策を実現する、標準的アーキテクチャであるDRBDの最新機能を紹介します。
・LINSTORの概要
 DRBDの設定/管理を自動化するLINSTORの、コンセプト及び内容を紹介します。
・LINSTOR操作設定ハンズオン
 LINBITクラスタスタックの認定バイナリパッケージをインストールし、LINSTORを使って3台構成のSDSシステムを構築していただきます。

備 考
・参加者の方に実習用のPCをお貸しし、そのPCを利用してハンズオンして頂くことを想定しております。
・少人数での開催になるため、キャンセルはなるべくご遠慮ください。ご理解の程お願いいたします。

開催日時 2018/10/10 (水) 15:00 ~ 18:00
会場

株式会社サードウェア 東京本社/JR総武線「両国駅」徒歩3分 (東京都)

会場住所 130-0026 東京都墨田区両国2-16-5 あつまビル5階
料金 無料
定員 6人
Webページ https://www.3ware.co.jp/events/event/181010
ジャンル オープンソース & LL
タグ

DRBD SDS サードウェア