イベント登録数4,929

「強い!保守サービスのつくり方」

これぞモノづくり企業の“新サバイバル戦略”の切り札!貴社の利益率をグ~んと上げる

このイベントは終了しました

イベント概要

「モノづくりからコトづくりへ-」。
 モノづくりのコモディティ化が進展する中、製造業の中長期的な競争力の確保に向け、この言葉に象徴される「製造業のサービス化」が注目されています。
 実際、製造とサービスを比較した場合、サービスの方が製造よりも利益率が数倍も高いというデータが示されており、例えば、コピー機などは製品販売時の利益率は1~3%にすぎませんが、サービスでは10~15%と約5倍の利益率となります。車両や発電機などでも、同様に約4倍の利益率になるといわれています。また、ある大手制御機器メーカーの保守現場では「魅せる保守!」を通じて、顧客との接点が多い保守サービスで多くの受注を獲得したり、IoT(Internet of Things)技術によるビッグデータにもとづくタイムリーな保守サービスでメンテナンス商品の販売拡大につなげたりしている例もあります。保守サービスにこそ、生き残りのための“活路”を見い出せるといえるでしょう。
 本講座は、保守サービス事業の収益改善や、製造企業におけるサービス事業の新規立ち上げで実績を持つコンサルタントを講師に迎え、利益率の増大につなげたノウハウを紹介します。具体的には、保守サービス業に適した事業体制の構築方法や、収益の拡大に必須となる新規顧客の開拓や休眠顧客の呼び起こし方法などを、展開するサービス商品の形態ごとに解説します。増収増益につなげた事例の紹介を通じて、これらのノウハウの理解度を向上します。
 保守サービス事業の売上および利益率を増大したい、また、新規に保守事業やサービス事業を立ち上げたいというモノづくり企業ならびに事業推進者の方の参加をお奨めします。

開催日時 2017/10/13 (金) 13:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 大阪支社セミナールーム (大阪府)

会場住所 大阪府大阪市中央区北浜東2-16
料金 21,600円
定員 20人
Webページ http://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1045
ジャンル 経営 & 法務
タグ

-