イベント登録数3,616

【SEF-1】FOSSID紹介セミナー

イベント概要

OSS(オープンソースソフトウェア)の利用は、開発工数の圧縮など多くのメリットがある反面、リスクも少なくありません。たとえば、OSS(オープンソースソフトウェア)の利用規約に違反していたり、重大がバグを含んでいたり、セキュリティ脆弱性があったり、といったリスクです。
本セミナーでは、「FOSSID」を用いた、ソースコード内のOSS(オープンソースソフトウェア)の検知、ライセンス情報やセキュリティ脆弱性情報の確認などをデモンストレーションを交えてご紹介します。

【アジェンダ】
1.FOSSIDの概要と機能紹介
FOSSIDは、ソースコードをスキャンし、OSS(オープンソースソフトウェア)の検知、ライセンス情報やセキュリティ脆弱性情報をレポートします。OSSに起因して発生するリスクなどを交えながら、FOSSIDの機能概要や活用例などをご紹介します。

2.FOSSIDデモンストレーション
FOSSIDの画面をご覧いただきながら、操作性や提供されるレポートなどを詳しくご紹介します。

3.質疑応答

開催日時 2019/03/20 (水) 15:30 ~ 17:00
会場

テクマトリックス(株)セミナールーム (東京都)

会場住所 108-8588 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
料金 無料
定員 10人
Webページ https://www.techmatrix.co.jp/es/seminar/fossid_20190320.html
ジャンル オープンソース & LL
タグ

-