イベント登録数3,274

樹脂材料の選定ポイント

製品の小型化、軽量化につなげる!

このイベントは終了しました

イベント概要

「プラスチック」は多様な特性を活かし様々な製品に使われています。これからの製品には「小型化」「薄型化」「軽量化」「省電力化」「低コスト」「高度な機能・性能」「地球環境」等のキーワードが必須となり、これらの要求に応えるためにはプラスチックの基本3本柱である「樹脂」「金型」「成形加工」の基礎をしっかりと固めることが重要で
す。基礎がわかれば「成形品設計」や「成形不良」の理解も深まり、次に必要なアクションの見通しも良くなります。
 本講座では、製品設計に活かすための「樹脂材料」の知識を中心に解説いたします。また、製品設計として長年取り組んできました講師自身の事例(失敗、成功、対策など)をお伝えします。皆さまが関わる設計現場におきまして「前車の轍」あるいは「転ばぬ先の杖」として、いささかなりとも参考になればと思います。
 「プラスチック製品」は製品設計だけでなく、資材調達、購買、成形加工、製造、品質保証・品質管理、研究・開発、販売・営業などの全工程で成り立つものです。本講座はプラスチックモノづくりに関わる多くの方の役に立つ講座となるものと思います。
 当日はプラスチック成形品サンプルを多く展示いたします。図や写真だけではわかりにくいものも、実際に手に取り、見て、触れていただくことで、より理解が深まるものと思います。

【想定する受講対象】

プラスチック製品の設計者(経年2~3年、新規に樹脂設計に携わることとなられた方など)
樹脂素材の基礎、選定について見方を広げたい方
資材・購買、成形加工、組立製造、品質保証・品質管理、受入検査、研究・開発、販売・営業の方など新入社員の方

【セミナーでの修得内容】

射出成形と金型の概要
樹脂材料の選定法(物性と用途)
製品設計における講師実例
最新の技術トレンド

開催日時 2019/02/20 (水) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム (東京都)

会場住所 103-8548 東京都中央区 日本橋小網町14ー1 住生日本橋小網町ビル
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2244
ジャンル 生産管理
タグ

-