イベント登録数3,564

GAFAにより変貌するクラウドの最前線

~DX、エッジコンピューティング、AI等の動向とクラウド活用~

イベント概要

一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス 代表理事
特定非営利活動法人ヘルスケアクラウド研究会 理事
笹原 英司(ささはら えいじ) 氏

クラウドはGAFA(Google、Amazon、Apple、Facebook)の事業を支える共通基盤ですが、一方では、暗中模索する企業ユーザーが増えています。本講演では、DX、エッジコンピューティング、AI、DevSecOpsなどで変貌するクラウド活用の現状と今後の動向を展望しながら、新技術を使い倒せる企業ユーザーの方向性を考察します。

1.2019年世界クラウドサービス市場の展望
2.クラウド・バイ・デフォルト原則とデジタルトランスフォーメーション(DX)
3.「エッジ Vs.クラウド」の鍵を握るデータ駆動型ビジネスモデル
4.拡大するクラウド型AIサービスのベネフィットとリスク
5.ユーザーインタフェース/ユーザーエクスペリエンス(UI/UX)とクラウドAPI
6.プラットフォーマーに学ぶDevOps/DevSecOpsの開発・運用管理
7.クラウドで可視化されるレガシーシステムのリスクと課題
8.クラウドユーザーに求められるマネジメント×テクノロジーのナレッジとスキル
9.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール
笹原 英司(ささはら えいじ) 氏

旧労働省(現厚生労働省)労働基準監督官を経て、デジタルマーケティング全般(B2B/B2C)および健康医療/介護福祉/ライフサイエンス業界のガバナンス/リスク管理関連調査研究/コンサルティングに従事する。現在は、クラウドセキュリティアライアンス、在日米国商工会議所、グローバルヘルスイニシャティブ(GHI)などで、スタートアップ企業支援活動を行っている。千葉大学大学院医学薬学府博士課程修了(博士・医薬学)

開催日時 2019/02/21 (木) 14:00 ~ 17:00
会場

SSK セミナールーム (東京都)

会場住所 105-0003 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
料金 33,600円
定員 なし
Webページ http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19038.html
ジャンル IT戦略
タグ

-