イベント登録数2,980

FPGA 設計者サポート現場から「電源トラブル事例~原因と対策」を徹底解説!

FPGA 搭載基板設計の電源回路およびレイアウトや部品選定方法など、「このセミナーでしか聞けない」設計ノウハウが盛りだくさん!

このイベントは終了しました

イベント概要

第1部:FPGA 用電源回路のチェック・ポイントと不具合事例
FPGA の起動の失敗や、ご所望のトランシーバー特性が得られない問題は、電源 IC やモジュールの起動設定方法やノイズ用のフィルタの選定方法が原因であることが多く、メーカーのデータシートやアプリケーションノート通りに回路設計していても、実際の基板上では期待通りに動作しない場合もあります。
実際の不具合事例をもとに、基板上で問題が発生した場合の電源回路図のチェック・ポイントを解説いたします。

第2部:不具合事例と基板レイアウト設計のノウハウついて
電源 IC メーカーのデータシートやアプリケーションノート通りに電源回路設計を行った際に、電源回路のレイアウト起因で発生した過電圧破壊(EOS)や発振などの不具合事例をもとに、 FPGA 用電源回路・レイアウト設計のノウハウについて解説いたします。

第3部:EMI・FPGA 回路基板設計のノウハウについて
電源回路周辺の基板レイアウトや部品の選定・配置により EMI や FPGA 回路のトランシーバー信号の品質に違いが出ます。この違いが発生した具体的なレイアウトと測定結果をもとに設計のノウハウについて解説致します。

開催日時 2018/12/05 (水) 10:00 ~ 16:00
会場

横浜市港北区新横浜 1-5-5 マクニカ第2ビル (神奈川県)

会場住所 222-8562 神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
料金 32,400円
定員 10人
Webページ https://www.alt.macnica.co.jp/event/123/
ジャンル 電子機器 & 家電/AV
タグ

FPGA 電源 DC/DC 基板設計