イベント登録数3,550

UMLによるソフトウェアアーキテクチャ設計演習

今日

イベント概要

ソフトウェアアーキテクチャがなぜ重要なのか、ソフトウェアアーキテクチャが必要とされるその背景、レイヤ化された柔軟性のあるソフトウェアアーキテクチャと各レイヤの構成要素、分析モデルをソフトウェアアーキテクチャにどのようにマッピングしてアプリケーション設計を行うのか。
本講座はWebアプリケーションのシステム開発を題材に、オブジェクト指向とUMLによるソフトエアアーキテクチャ設計とアプリケーション設計について、実業務にすぐに活かせる技術を学びます。

※ 本講座は、上流工程である「UMによるソフトウェア要求分析演習 ~オブジェクト指向による要求分析からシステム分析~」の成果物である分析モデルをインプットにしてソフトウェアアーキテクチャとアプリケーションの設計を学びます。2つの講座をご受講いただくことで開発全体の流れと成果物の繋がりなど、さらに理解が深化し技術習得も確かなものになります。

※ 本講座はオブジェクトの抽出手法とUML表記法の基礎的なリテラシーについては研修の対象外となっております。それらについて学びたい方は、本講座の上流工程である「UMLによるソフトウェア要求分析演習~オブジェクト指向による要求分析からシステム分析~」からのご受講をお勧めいたします。

開催日時 2019/01/24 (木) ~ 2019/01/25 (金)
会場

(東京都)

会場住所 東京都新宿区西新宿
料金 108,000円
定員 なし
Webページ http://jibun.atmarkit.co.jp/scenter/learning/access.php?c_id=2069171
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

豆蔵