イベント登録数2,895

侵入対策から漏えい対策まで!メールセキュリティセミナー

企業存続の危機!猛威を振るう標的型攻撃から組織を守れ!

このイベントは終了しました

イベント概要

標的型攻撃の勢いは留まることを知らず、企業はもとより国家機関まで被害が拡大しています。
既に従来型の方法では攻撃を阻止することは難しく、攻撃から情報基盤を守り、組織内の情報が漏えいすることを防ぐための新たなメールセキュリティの導入が、すべての日本の企業・自治体で必要となっています。

本セミナーの基調講演では、 大阪大学情報推進本部(兼)サイバーメディアセンター 講師 柏崎礼生氏をお招きし、インシデント発生時におけるやらかし事例から学ばされる緊急対応の在り方についてご講演いただきます。また、国内唯一のメール専門企業が、侵入対策から漏えい対策、コンプライアンス・事業継続対応まで、メールセキュリティに関する最新手法についてご提案します。

自社・組織のセキュリティ対策や従業員のセキュリティ意識を見直す契機としていただければ幸いです。

開催日時 2019/03/06 (水) 14:00 ~ 17:00
会場

グランフロント大阪 (大阪府)

会場住所 530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪  北館タワーC8階ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC RoomC03+04
料金 無料
定員 80人
Webページ https://www.cybersolutions.co.jp/event/20190306?utm_source=evelog
ジャンル ITインフラ
タグ

セキュリティ 標的型攻撃 誤送信対策 マルウェア なりすましメール