イベント登録数2,972

ビジネスのグローバル化を支えるデータマネジメントの実現

ビッグデータ以外にも、活用すべき各種データがある。しかし、経営の変化は激しい。そしてデータの姿も様々である。どのように管理・活用するか?

このイベントは終了しました

イベント概要

本セミナーでは、データマネジメントの専門コンサルタントである伊阪コンサルティング事務所の伊阪哲雄所長をお招きし、データマネジメントの先進地欧米の動向ついてご講演いただき、続いてデータマネジメントを強力に支える製品を提供するインフォマティカ・ジャパンによる講演、最後に実際のプロジェクトでデータマネジメントを多く手がけてきたB-EN-Gからソリューションをご提示します。
────────────────────────────────────
■14:00-14:05  <ごあいさつ>
────────────────────────────────────
■14:05-14:55 < セッション1>基調講演
  「欧米に学ぶ データマネジメントの最前線」 伊阪コンサルティング事務所  伊阪 哲雄 氏

変化の激しいビジネス環境、ますます進むグローバル化の時代において俊敏な経営判断、意思決定が必要であり、企業・ビジネス全体把握は 必須となっています。これらの実現に向けてデータマネジメントの重要性が唱えられ久しいですが、
現状はどこまで進んでいるのか? データマネジメントの最前線、データ管理プロセス・ガバナンスなど欧米最新動
向を交えご紹介いただく予定です。
────────────────────────────────────
■15:05-15:50 < セッション2>
  「アプリケーションサイロからデータを解放する データマネジメントのアプローチ 」 インフォマティカ・ジャパン
────────────────────────────────────
■16:00-16:45 < セッション3>
 「貯めるなら使ってみせよう企業データ!~マスタデータマネジメントで踏み出すデータ活用の第一歩~」
東洋ビジネスエンジニアリング
───────────────────────────────────
■16:45-17:00 質疑応答・アンケート記入後、終了

開催日時 2014/03/05 (水) 14:00 ~ 17:00
会場

東洋ビジネスエンジニアリング 本社 (東京都)

会場住所 100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDIビル 20階
料金 無料
定員 40人
Webページ https://to-be.smktg.jp/public/seminar/view/138
ジャンル ITインフラ
タグ

マスタデータ、MDM、データマネジメント、統合、整合、基幹システム、情報、SCM、PLM、顧客マスタ、品目マスタ、得意先マスタ、勘定コードマスタ、クレンジング、データ移行、SOA、経営情報の見える化、インフォマティカ、SAP、BI