イベント登録数4,250

異種材接触、接合部などに発生する腐食のメカニズムとその対策

個別の技術相談にも応じます!!

このイベントは終了しました

イベント概要

腐食による経済損失は、“炎なき火災”といわれ、国内総生産の4~7%にのぼることが知られています。また、腐食による問題は広く偏在し、多くの人を悩ませていますが、対応に苦慮されている方も多いと思います。近年では電子部品・機器においても腐食が発生し、その対策が課題となっております。
 この課題に取組むために、腐食メカニズムを知ることで、試験方法、防食対策を選定することが容易になります。本セミナーでは電子部品・機器の腐食防食に関し、まずなぜ腐食が起こるから始め、腐食の特徴・メカニズムについて分かりやすく説明します。そして部品・機器の腐食にとって最も重要な腐食環境の形成要因に関し、事例を紹介しながら詳細に説明します。そしてこうした腐食を防止するための、材料、環境、そして構造の観点からの対策について分かりやすく解説します。また腐食試験を実際に行い、腐食を理解する上での助けとします。

開催日時 2018/08/30 (木) ~ 2018/08/31 (金)
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム (東京都)

会場住所 東京都中央区日本橋小網町14ー1(住生日本橋小網町ビル)
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1824
ジャンル 電子機器 & 家電/AV
タグ

-