イベント登録数3,564

えひめショック 20x0年 10年後その先 えひめ 松山で ~セミナ-

「高齢者(シニア)」「少子化」の単純な話ではない “ 愛媛(松山)”の課題と取組みを知るセミナーです

このイベントは終了しました

イベント概要

◯申込方法 :A, B のどちらかで 申し込みください
A.Facebook のイベントページで「参加予定」ボタンをクリック
  https://www.facebook.com/events/754401914908318/
B.下記サイトから申込む
  https://netburst.info/seminar/ehimeshock/
  ※ Facebook を利用していない方向けにご用意しました。

◯イベント概要
あなたは「シニア」 と聞いて、どんな人たちを “イメージ” しますか?

ステテコ姿で杖をついて近所を歩く腰 の曲がったおじいさん、白髪を無造作に結わいて割烹着姿で台所に立つ小柄なおばあさん、ITとは無縁でデジタル感が微塵もないといったように、実際にご家族や仕事で身近な存在である以外の 方々は なんとなく程度しか理解していません。

■チョット真面目な話をしますね
なにやら 深刻そうな 本セミナーのタイトルが気になった方々は、この概要をお読みになることでしょう。現在、日本国内では 人手不足、少子化、そしてシニア化が 声高に叫ばれています。特にシニア化に関しては医療・介護などで国家・自治体レベルで その対応が急務になっていることは周知の事実です。

ところが 「シニア化」という漠然とした問題ばかりが取り上げられ、現状の数字と そこから予測される数字に隠れた “重要な課題” を見逃しているのではないかと naganoマン(兄)は考え、今回は その隠れた部分を 私の地元である 愛媛(松山)に絞りこみ 「えひめショック」として取り上げて 解説しながら もう一つの危うい将来に対して “抗わなければならないコト” を できるだけわかりやすく お話しします。加えて シニアイメージの誤解解消や高齢者対策にも触れます。

10:40~12:10 セッション1
【Elderly people and young people】
12:20 ~13:00 セッション2
【シニアを意識した情報発信方法】

◯こんな方におすすめ
・シニアとのコミュニケーションやビジネスに行き詰っている方
・愛媛(松山)の将来に漠然とした不安を持っている方
・自治体および関係者の方々(講師が聴いてほしいみなさん)
・音声入力や動画を使った情報発信方法を知りたい方
・タイトルが気になった方

◯日程
2019年1月20日(日)10:40〜13:00
(10時30分受付開始)

◯持ち物
筆記用具

開催日時 2019/01/20 (日) 10:30 ~ 13:00
会場

サイボウズ 松山オフィス (愛媛県)

会場住所 790-0002 愛媛県松山市二番町3丁目7−12
料金 無料
定員 34人
Webページ https://www.facebook.com/events/754401914908318/
ジャンル マーケティング & 販売
タグ

高齢者 マーケティング セミナー 分析 松山市 サイボウズ シニア コミュニケーション 少子化 地域活性 まちづくり