イベント登録数3,824

KaliLinuxによるサイバーセキュリティ応用セミナ

DEFCONにて実習や講演を行う竹下がペネトレーションテストのセミナをオープン開催します。MitM、DoS/DDoS、脆弱性調査などが含まれます

このイベントは終了しました

イベント概要

ペネトレーションテスト用Linuxディストリビューション KaliLinuxによるサイバーセキュリティ応用セミナです
Linux CLIでのログ・設定の調べ方 プログラム・メモリダンプの調べ方 パスワードクラック(オフライン・オンライン フォーム認証) MACアドレス偽装 MitM攻撃 スプーフィング DoS/DDoS攻撃 Webサイトの脆弱性調査の攻撃と防御を実際に実習で確認するとともにその対策を学びます

※KaliLinuxによるサイバーセキュリティ入門セミナに比べてCLIの操作が中心になります。Linux初めての方も大丈夫ですが入門セミナと継続しておりますので、ぜひ入門セミナ受講後にご参加を推奨します。

(ご注意) 当セミナはサイバーセキュリティについて実習用の閉じたネットワークにて攻撃と対策を学ぶもので、実際に外部インターネットに対してのハッキングは不正アクセス行為禁止法をはじめ刑法や民法の法律に抵触し、処罰される可能性があります。当セミナはあくまでサイバーセキュリティの実際の攻撃を知り、対策を行うセミナです。こちらの確認と同意をお願いします

開催日時 2018/06/14 (木) 10:00 ~ 18:00
会場

ニュー神田ビル2F (東京都)

会場住所 101-0045 東京都 千代田区神田鍛冶町3-3 ニュー神田ビル2F
料金 15,000円
定員 10人
Webページ http://www.ikeriri.ne.jp/store/kali2-20180614.html
ジャンル セキュリティ
タグ

DEFCON Kali サイバーセキュリティ DoS DDoS MitM 脆弱性検査 スプーフィング パスワード