イベント登録数737

重要情報をサプライチェーンの横感染から守るためには

製造業を狙うサイバー攻撃の現状と今後 ~直近の事例に学ぶ対策と運用

このイベントは終了しました

イベント概要

【お知らせ】

新型コロナウイルスによる感染拡大に鑑み、皆様の安全について考慮した結果本セミナーについては、オンラインセミナーでの実施に変更させていただきます。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2019年は企業を狙うサイバー攻撃が多く発生しました。特に製造業を標的としたサイバー攻撃による情報搾取や流出は深刻で、今後もその傾向は拡大するものと推測されます。これらの攻撃の入り口はサプライチェーンであることが多く、セキュリティのご担当はサプライチェーンやグローバル拠点に対して日々どのような対策を施し、運用していくかを日々考慮されていらっしゃることかと思います。

本セミナーの基調講演では、経産省サイバーセキュリティ経営ガイドラインの制定・改定に委員として携わってきた三輪氏が、サイバーセキュリティ経営ガイドラインにおけるサプライチェーンへの対応やマルウェアへの対策について改定動向を解説します。その後のセッションでは、製造業を狙うサイバー攻撃の知見を持つ弊社セキュリティ研究センターによって観測された、実際の攻撃や手法をご案内します。また、そのような環境下で製造業のセキュリティのご担当者様が重要情報の窃取・流出を防ぐためにどのような対策を取り得るのか、実際のお客様の事例を元に対策案をお伝えします。

セミナー後に本セミナー講師陣による個別相談会を設けましたので、日頃疑問に思っていらっしゃることや課題についてなんなりとご相談ください。

刻々と変わりゆくサーバー攻撃にどのように対応を対応していくかお考えをいただく一助となれば幸いです。ぜひ、この機会に本セミナーにご参加ください。

開催日時 2020/03/03 (火) 14:00 ~ 16:25
会場

オンラインセミナーでの開催 (オンライン)

会場住所 -
料金 無料
定員 50人
Webページ https://www.macnica.net/sandj/seminar_04.html/?utm_medium=media&utm_source=itmedia&utm_campaign=mnc_sajsm200303&utm_content=Manufacturing security
ジャンル セキュリティ
タグ

S&J サイバー攻撃 製造業 横感染 経産省サイバーセキュリティ経営ガイドライン