イベント登録数1,762

外観品質を保証するための「外観目視検査セミナー」

精度向上に向けた外観目視検査の上手な進め方と具体的実施手順 ~バラツキ低減・精度向上のための基礎講座~

イベント概要

【プログラム】
1.品質保証における外観検査の役割
 1)外観検査の役割
 2)外観検査の選択-抜取り検査か全数検査か
 3)外観品質の確保には全社的取り組みが必要
 4)検査終了時の品質をそのまま顧客へ
5)目視検査と自動機検査
2.官能検査のあいまいさとその対応
 1)官能検査とは
 2)官能検査の基礎知識
 3)官能検査を機器測定に近づけるために必要な要素
3.外観検査の実施手順と留意点
 1)検査基準の設定と明確化
 2)現場で役立つ限度見本の作り方
  ・見本の種類と有効な使い方
  ・限度見本の工夫
 3)バラツキを減らすための検査手順の標準化
  ・検査の動作手順の標準化
  ・検査のスピード
 4)精度を上げる、効率を高める検査環境の作り方
  ・検査環境設定の考え方
  ・効率的に疲労回復させる休憩時間の取り方
 5)バラツキの少ない検査員の選び方と教育、訓練の進め方
  ・検査員の適性とその有無の判断・選び方
  ・判断基準の統一化を図る教育の仕方
・教育カリキュラム例
  ・検査員認定
・検査精度の劣化と定期認定及び定期教育
4.検査のすり抜け防止・精度を上げる(事例紹介)
 1)検査基準のビジュアル化
 2)心理的要因の排除
 3)検査した品物を再検査できる体制
 4)不良品による刺激を与える
 5)検査は単純化する
 6)判断区分の追加
5.海外工場で外観検査を実施するときのポイント
6.外観検査の管理システム・外観クレーム対応法

開催日時 2019/09/26 (木) 10:00 ~ 16:30
会場

北とぴあ 804会議室 (東京都)

会場住所 114-8503 東京都北区王子1-11-1
料金 32,400円
定員 24人
Webページ http://www.prestoimprove.com/seminar20190926.html
ジャンル 生産管理
タグ

検査の基準設定、限度見本、検査環境、検査員の育成・教育、検査精度維持の定期認定、すり抜け防止の事例、海外工場