イベント登録数612

オンライン≫チャレンジ編「結局、何が言いたいの?」と言われない伝え方

(1)期待以上に相手が動いてくれる話のまとめ方・し方~ クセをコツに変える『1分トーク』

このイベントは終了しました

イベント概要

結局、何が言いたいの?と言われ

「話すのが苦手!セミナーに参加するのも勇気がいるなぁ~」
と思われる方のために、ちょっとチャレンジしていただこうと
内容を少し軽めにした 【チャレンジ編】です。

  ♪   ♪  ♪   ♪ ♪♪  ♪    ♪ ♪ ♪  ♪

アナウンサーや司会業、
話すという仕事のプロではなかった私。

しかし、TBS報道番組Nスタにて「プレゼンの達人」といわれ
国内だけではなく、海外でも数冊書籍を出せたり、
NHKから音声ブックも出せ…
台湾政府機関主催の講演会という海外登壇までできるようになったのは?

公私ともに、「話のまとめ方・話のし方」を現場で活用できるように工夫し
クセをコツに変えたからです。
      ===========

話が伝わっても、相手が期待通りに動いてくれなければ意味がないのです。

本講座は、【伝わる】ではなく
【動いてくれる】さらには【期待以上に動いてくれる】を
目標にした講座の一部【チャレンジ編】です。

スピーチは、話をまとめる時間や練習する時間が少しあります。
プレゼンテーションは、
さらに考え、資料を作成したり、練習する時間があります。
ところが、とっさのときのトークの場面は、
話をまとめて練習する時間はありません。

またスピーチや、プレセンテーションの場面より、
とっさのときのトークの場面は日常茶飯事です。

どうして、アナウンサーや司会業の人たちが
この講座を受けるのでしょうか?
その理由は、講座中にぜひ、質問してください!

あなたのクセは、コツに変えるのです!

      ===========
この講座は、TBS報道番組Nスタにて「プレゼンの達人」と言われた
1分トークコンサルタントでもあり、

【リーダーは話を1分以内にまとめなさい~結局、何が言いたいの?】(中経出版)、
【相手が”期待”以上に動いてくれるリーダーのコミュニケーションの教科書~それ、『伝えているつもり病』かもしれません。】(同文舘出版)、
【期待以上に人を動かす伝え方~「ほめる」「共感する」が苦手なあなたでも大丈夫!】(かんき出版)

の著者のノウハウ満載の講座です。

開催日時 2020/05/24 (日) 10:30 ~ 11:40
会場

ZOOM (オンライン)

会場住所 -
料金 4,500円
定員 4人
Webページ https://www.e-cheerful.co.jp/SeminarDetail/index/1130/
ジャンル キャリア & スキルアップ
タグ

-