イベント登録数3,287

高精度プレス金型設計・生産管理の実践ノウハウ

一級技能士がカス上がり・カス詰まり・金型調整など現場で「使える」手法を解説

このイベントは終了しました

イベント概要

「生産性がよい精密プレス金型を3週間で設計~製作~プレス製品を出荷する!」。耳を疑うような話かもしれませんが、TOC(制約条件の理論)の適用による生産管理の導入や、現場目線での金型設計および効率化アイテムの導入により可能となります。
 本講座は、その実践によりプレス金型業界で注目される異端児コンサル(通称「ヨッサァン」)を講師に迎え、その概要から、貴社の設計~製作現場で適用するためのノウハウを伝授します。精密プレス金型設計~製作の基礎事項から紹介するため、マネージャークラスから若手技術者まで幅広い方に役立つ内容となっています。
 また、セミナーの後段では、「経年変化を抑制する熱処理方法」や「薄物精密パンチ加工で反りが出ない方法」「カス上がり・カス詰り防止」など、講師スペシャルのノウハウを、貴社の関心の高い内容から解説。いずれも国内外のプレス設計・製作現場で成果を上げた実証済みの方法論であり、これらを習得して、貴社のプレス設計・製作現場を激変しましょう!

開催日時 2019/02/19 (火) 10:00 ~ 18:00
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム (東京都)

会場住所 103-8548 東京都中央区 日本橋小網町14ー1 住生日本橋小網町ビル
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2345
ジャンル 生産管理
タグ

-