イベント登録数2,972

自動化装置設計における「構想設計」の進め方

~こんな装置が欲しい!でも無理…を打破する「構想設計力」養成講座~

このイベントは終了しました

イベント概要

工場で生産合理化、自動化設備を開発設計する際に、何から考えて行ったら良いのか、色々な構成・機構の特徴(長所・短所)があるのか、どの様な事を網羅して行けば良いのか悩むものです。どの様な機械を設計開発していくかを決める段階が構想設計です。自動化・合理化を進める手順の中で最も重要な工程となります。その際の目標値の設定方法、重要となるポイント、先ず何を決めて取り組むべきか、忘れてはならない項目、特に必要となる発想方法のヒントと考えの転換の方法を、講師の経験を基に解説します。

開催日時 2019/03/26 (火) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム (東京都)

会場住所 103-8548 東京都中央区 日本橋小網町14ー1 住生日本橋小網町ビル
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2412
ジャンル メカ設計
タグ

-