イベント登録数3,824

実践的オブジェクト指向分析・設計と実装【4日間】

オブジェクト指向の基礎的なことから、演習で実際に実装までを一貫して学べる大変人気のコースです。

このイベントは終了しました

イベント概要

アプリケーションやシステム開発の主流であるオブジェクト指向の主要な開発方法であるRUP (Rational Unified Process) の「ユースケース駆動」に基づいて分析、設計、そして実装という一連のプロセスを演習を通して一貫して学ぶことを目的としたコースです。単に概念的な設計図の作成だけで終わらず、実装まで行うのがこのコースの最大の特徴です。この実装を通して得られるフィードバックにより「実装可能で実行時効率・拡張性に優れた設計図の開発」という設計の本質を理解することがきます。

また、プログラムがマシン上でどのようにメモリーに展開され実行されるのか、あるいは継承、インターフェース、ポリモーフィズムといったオブジェクト指向の重要な機能がどのように実装されそして使われるのかを実際のプログラムを通して理解します。このように分析・設計から実際のコーディングおよび実行時の動作まで一貫して理解することにより、実装の細部にまで責任を持って設計を行えるアーキテクトを養成します。

さらに、「ユースケース駆動」と並んでRUPの他の2つの柱である、「アーキテクチャ中心」および「繰り返しによる開発」に関して、その本質および有効性をケーススタディ等を通して簡潔に分かりやすく説明します。

■研修対象者■
最新のオブジェクト指向の手法を分析・設計から実装まで一貫して体系的に学ぼうと考えていらっしゃるソフトウェア・エンジニア、システム分析・設計者、プログラマの方々に最適です。

■受講者の声■
「非常に密度が濃い内容でした。日々感じていた、今まで行ってきた(教えられてきた)設計の矛盾点を正確に指摘していて、本来あるべき設計の姿をもう一度考える良いきっかけとなりました。内容も期待していた以上のものでした。」
「とにかく経験豊富で説得力が桁違い。また経験から得た講師自身の考え、思いも教えて頂いて、講義以上の知識を得ることができました。」
「オブジェクト指向の考え方が完全に変わった。今まで受講した中で最も良い研修だったと強く感じた。」

■詳細・申込:http://www.learningtree.co.jp/public/123P.html?atit

開催日時 2018/06/05 (火) ~ 2018/06/08 (金)
会場

ラーニング・ツリー神保町セミナールーム (東京都)

会場住所 101-0051 東京都千代田区神田神保町3-10-2共立ビル5階
料金 235,000円
定員 20人
Webページ http://www.learningtree.co.jp/public/123P.html?atit
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

オブジェクト指向 RUP 集合研修 ラーニング・ツリー・インターナショナル